Samsungが「Galaxy Note8」向けに2019年4月のセキュリティパッチを含む最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

Samsungは先日2019年4月のセキュリティパッチの詳細を明らかにしており、最新のセキュリティパッチを最初に受け取った端末が今月は「Galaxy Note8」だった。執筆時点で「Galaxy S10」や「Galaxy S9」ではアップデートを受け取った報告が上がっていない。

このアップデートには2019年4月のセキュリティパッチの他に特別な変更は行われていないと思われる。

執筆時点でオランダ、ドイツ、イタリア、ロシア等の主に欧州地域を中心に展開されているようだ。展開地域はいつものように徐々に拡大していくものと思われる。

ビルド番号はN950FXXS5DSC5

Samsung、2019年4月のセキュリティパッチの詳細

2019年4月のセキュリティパッチでは「Android OS」より発見された高リスクの脆弱性を5つ、そしてその他の脆弱性を数十個修正されている。

また、Samsungのソフトウェアではリスクは異なるものの主に15個の脆弱性が修正されている。

自分のデバイスで最新のアップデートをダウンロードすることができるかどうかは、設定アプリを起動後下にスクロールし「ソフトウェア更新」をタップ。そして「ダウンロードおよびインストール」をタップすることでアップデートの受信を手動で確認することができる。アップデートは容量が大きい可能性があるため、可能な限りWi-Fi環境下でダウンロードすることをおすすめする。

 

[via SamMobile]

Wonder-Xの最新情報をチェックする