Xiaomiは先日同社のフラッグシップモデル「Mi9」を発売し、また今後発売することが期待できる「Mi Mix4」のティザーを公開している。既に発売された「Mi9」は前世代の「Mi8」よりも売れ行きが好調であることが多くの地域より伝えられている。

ここ数年、HuaweiやXiaomi、そしてOnePlusといった中国を拠点に置くスマホメーカーは爆発的な成長を遂げている。中華スマホが台頭してきた初期はApple等のデザインや技術を真似したものが多かった印象。「Mi9」もソフトウェア的に真似してるじゃん。と言われると言葉に詰まるが、Xiaomiが現在新しい技術を発表している。これは充電に関する技術でこれまでよりも圧倒的な速度で充電を可能にする。

「Xiaomi」が2019年4月時点で業界最速の100W急速充電技術を発表

Xiaomiがスマホ向けに100W急速充電技術のテストに成功したことを発表している。

100Wの急速充電は4,000mAhのバッテリー容量をわずか17分で100%充電することができる。

この100W急速充電技術は「Super Charge Turbo」と呼ばれる。この技術が発表されるまでスマホ用充電技術として最速は恐らくHuaweiの折りたたみスマホ「Mate X」が採用する55Wの急速充電。通常のスマホであればOPPOの50W急速充電を実現する「SuperVOOC」技術が挙げられる。

Xiaomiが発表した「Super Charge Turbo」はこれらの技術の約2倍の速さで充電することができる。

実際に充電の模様を動画で公開しており、4,000mAhのバッテリーを搭載するスマホがこの技術を使用することで17分で充電が完了しているのに対して、OPPOの50W急速充電「SuperVOOC」では3,700mAhのスマホが65%しか充電されていない。

因みに、50Wの急速充電技術も多くのスマホではかなり早い充電速度だ。Samsungの「Galaxy S10」は15Wの急速充電にしか対応していない。15Wの急速充電でも少なくとも僕は不満を感じていないため、50Wや100Wの急速充電はもはや異次元。

Xiaomiは100W急速充電の「Super Charge Turbo」に関して上記の動画以外に詳細を明らかにしていない。そのため、この技術がどのスマホに使用されるのかは不明。

Xiaomiのフラッグシップモデル「Mi Mix4」が今後発売される可能性が高いため、このスマホが最初に100W急速充電をサポートするスマホになる可能性はあるだろう。

今後の情報に期待したい。

 

[source Weibo] 
[via GizmoChina , Android Police]

Wonder-Xの最新情報をチェックする