Samsungの新型スマホ「Galaxy S10」シリーズ。このスマホには6.1インチの「Galaxy S10」、6.4インチの「Galaxy S10+」、そしてコストパフォーマンスに優れた5.8インチの「Galaxy S10e」が存在する。

魅力的な機能やスペックの向上によって、海外の著名なYouTuberが既に今まで使っていたスマホから「Galaxy S10」に切り替えることを明らかにしている。

「Galaxy S10」シリーズはアメリカを含む様々な地域では3月8日より発売される予定。3月8日にデバイスを手にすることができるのは基本的に事前に予約を行っているユーザーで、予約を行っていない場合は在庫切れなどが起きればしばらく手にすることができない。また、日本では「Galaxy S10」シリーズは3月8日には発売されず、例年通りであればdocomoとauが5月末から6月にかけて取り扱いを始める予定だ。

日本ではSIMフリーモデルの「Galaxy」スマホがGalaxy Mobile Japanによって販売されていないため、SIMフリーモデルを手に入れるには個人輸入サイトなどを使用する必要がある。(キャリアのロック解除を除いて)

スマホの個人輸入サイトは幾つかあるが、現在Etoren が「Galaxy S10」シリーズ全種の在庫を取り揃えており、3月8日より発売開始予定であることが明らかにされている。

日本から「Galaxy S10」シリーズのSIMフリーモデルをいち早く手に入れたいのであれば、Etorenを利用することでグローバル発売から早い段階で手にすることができるはずだ。

日本のユーザーが「Galaxy S10」シリーズをどの程度購入するのかがわからないため、争奪戦になることも予想される。Etorenでは取扱い開始時にメールで通知を受けることができるためそれを駆使することで購入することができるはずだ。

因みにEtorenではセラミックモデルなども取り扱う予定のようだ。

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう