Samsungの新型スマホ「Galaxy S10」シリーズが発売され、様々な声が聞こえてくるようになってきた。主にレビューの評価は高く、今年スマホを買い換えるのであれば高い確率で満足の行くデバイスであることは間違いない。

とはいえすべての製品に共通して言える部分だが、良い面ばかりではなく一部ユーザーによってソフトウェアの粗さが報告されている。それは先日伝えた「Galaxy S10」シリーズすべてのモデルが搭載する「顔認証」機能のセキュリティがかなり甘いという点。

先日の情報によると、「Galaxy S10」の顔認証機能は本人の顔でなくても、ロックを解除することが容易であり、2Dの画像や本人の顔立ちが似た兄弟等でもロックが解除できることが明らかにされていた。

しかし、この顔認証機能のセキュリティの甘さは設定を1つ変更することで、セキュリティを向上させることができるという。これによってセキュリティは向上するが、代わりにスピードがある程度犠牲になる。

「Galaxy S10」の顔認証機能のセキュリティ面を向上、スピードを向上させる方法

「Galaxy S10」の顔認証機能にはある設定項目が存在し、その項目をオフにすることで、セキュリティを向上させることができる。そのため、項目をオフにしている状態であれば他人の顔でのロック解除や写真でのロック解除の割合はかなり軽減される。

「Galaxy S10」の顔認証には「認証速度を向上」と呼ばれる設定項目が存在する。「Galaxy S10」で顔認証を設定するとこの項目はデフォルトでオンにされている。そのため、顔認証時の認証スピードはかなり早くなっているが、代わりにセキュリティ面が犠牲になっている。

つまり、この「認証速度を向上」と呼ばれる項目をオフにしておけば、ある程度認証スピードは落ちるものの、セキュリティを向上させることができるということだ。

実際に「認証速度の向上」の説明には「「認証速度の向上」を使用すると、通常よりも早く認証することができますが、動画や画像が本人の:(;゙゚'ω゚'):として誤って認証される可能性がt可アクなるため、セキュリティが低下します。」と記載されている。

では、実際に「Galaxy S10」で顔認証のセキュリティを向上させるためには、設定アプリを起動し、「生体認証とセキュリティ」→「顔認証」→「認証速度の向上」と進むことでこの項目を変更することができる。(上記画像参照)

顔認証のセキュリティを向上させたい場合は、この項目をオフに。セキュリティを犠牲にスピードを重視するのであればオンにしておこう。

 

[via Android Police , 360Gadgets]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう