Xiaomiが2月20日に発表した新型スマホ「Mi9」が現在中国国内で予約を受け付けているが、驚異的なスピードで予約数が伸びているようだ。

「Mi9」の詳細についてはこちらの記事を見ていただきたいのだが、簡単に言うと、フラッグシップモデルと変わらない、若しくはそれ以上のパフォーマンスを持つのに圧倒的に安いスマホ。なおかつカメラ機能にも優れているスマホなのだ。

因みに、Xiaomiが2018年に発売した「Mi8」は発売からわずか18日で販売台数が100万代を突破している。「Mi9」はこの記録よりも圧倒的に売れそうだ。

Xiaomiの新型スマホ「Mi9」は現在、中国国内のいくつかの小売店で予約を受け付けているが、JD.comでは予約開始から24時間以内に、予約台数が100万代を既に突破しているという。

また、今後「Mi9」は実店舗やより多くの小売店が取り扱うことが分かっているため、今後更に予約台数が伸びることが予想できる。また、予約開始後数分以内に店舗が用意している在庫を消費することも明らかだ。

昨年の「Mi8」では18日で販売台数が100万台を突破しているが、これも凄まじい記録なのだ。ライバル機の「OnePlus 6」よりも100万台を突破するまでの時間が短い。

「Mi9」は現在予約段階。それでいて既に予約数が100万台を突破している。多くのユーザーが「Mi9」を受け取った時にどのような評価が出てくるのか楽しみにしたいと思う。

また、昨年競っていたOnePlusのスマホがどのようなスマホになっているのかも今から楽しみだ。

 

[source MyDrivers] 
[via GizimoChina]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう