2019年はこれまでになかったスマホが発売される予定で、既にSamsungとRoyoleが正式に折りたたみスマホを発売することを発表している。Samsungの折りたたみスマホはまだベールに包まれた状態だが2月20日にSamsungが開催する「Galaxy UNPACKED 2019」イベントで発表される可能性があると言われている。折りたたみスマホはSamsungやRoyoleだけでなく、様々なメーカーが開発中であることがこれまでの情報から明らかになっているが、先日の情報でXiaomiも折りたたみスマホを開発していることが明らかにされていた。

SamsungやRoyoleの折りたたみスマホは手帳のように折りたたむことができるデザインになっているが、リークされたXiaomiの折りたたみスマホは三つ折り型の折りたたみスマホであることが分かる。現在、XiaomiのLin Bin氏によって正式に三つ折り型の折りたたみスマホの存在が認められており、新しい動画が公開されている。

Xiaomiの三つ折り型スマホは「Xiaomi Dual Flex」か「Xiaomi Mix Flex」という名称に?名称募集中とのこと

XiaomiのLin Bin氏が公開した動画は、前回Evan Blass氏がリークした三つ折り型の折りたたみスマホと全く同じもののようだ。

動画では折り畳まれていない状態でこの折りたたみスマホを使用し、その後デバイスを横向きにし左右を折りたたんで通常のスマホのように使用している。

詳細は不明だが、動画を見る限り電源ボタンは多くのスマホが採用している側面で配置ではなく、デバイス上部に配置されているように見える。とは言え、どの向きが正面なのか判別できないため、実際には横なのかもしれないが。

また、面白いことにLin Bin氏はこの開発段階の三つ折り型の折りたたみスマホの名称候補として現在「Xiaomi Dual Flex」か「Xiaomi Mix Flex」が思いついているとのこと。同氏はこのデバイスに名称をつけたいから、皆コメントで提案して欲しいとも伝えている。

XiaomiもそうだがOnePlusのCEOもユーザーに多くの情報を与えてくれることで知られているが、小出しとは言えユーザーに情報を与えてくれることを歓迎する人は多いのではないだろうか。勿論、マーケティングの一環だとは思うが、イベントで唐突にドーン!と発表するのも楽しいが、正式発表までに少しずつ情報を明かしていくというのも目が離せなくなるという意味で面白い

同氏はこの三つ折り型の折りたたみスマホが現時点ではまだエンジニアリングマシンだと明かしている。これはこのデバイスが開発段階にあるということだ。同氏は今後ユーザーの反応などを見て量産する事を検討しているようだ。そのため、すぐに発売されるデバイスである可能性は低いが、2月にバルセロナで開催されるMWC2019で何かしらの新情報を明らかにする可能性はあるだろう。今後の情報に期待したい。

[source Weibo] 
[via Android Police , GizmoChina]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう