「OnePlus 6」向けに「Nightscape」モードのパフォーマンス向上やWi-Fiの安定性を向上する為のアップデート(OxygenOS 9.0.3)がリリース

「OnePlus 5/5T」が最新の「OxygenOS 9.0.1」へのソフトウェアアップデートを受け取ったばかりだが、現在OnePlusは「OnePlus 6」向けにも新しいソフトウェアアップデート「OxygenOS 9.0.3」をリリースしている。このアップデートには2018年12月のAndroidセキュリティパッチが含まれている他、多くのカメラ機能のパフォーマンスが向上している。Wi-Fiの安定性やBluetooth接続時の安定性等も向上している。

「OnePlus 6T」より実装された「Nightscape」モードが「OnePlus 6」にも実装されていたが、今回のアップデートではこの「Nightscape」モードのパフォーマンスが向上している他、スローモーション撮影時の性能も向上している。また、写真撮影時の画像処理アルゴリズムが最適化されている。

「OnePlus 6」向け「OxygenOS 9.0.3」の内容について

  • システム
    • Wi-Fi接続時の安定性を向上
    • Bluetooth接続時の安定性を向上
    • Androidセキュリティパッチを2018.12に更新
    • 一般的なバグ修正と改良

 

  • カメラ
    • Nightscapeのパフォーマンス向上
    • スローモーション性能の向上
    • 画像処理アルゴリズムの最適化

 

  • イヤホン
    • Bluetoothイヤホン用オーディオチューナー

 

  • コミュニケーション
    • Bouygues FRのVoLTEをサポート

「OnePlus 6」向けにリリースされた「OxygenOS 9.0.3」は現在一部地域に向けてOTA経由で展開されており、今後段階的に多くの地域で展開されると思われる。そのため多くのユーザーがこのアップデートを受け取るのは数日から数週間かかることがある。最新のセキュリティパッチが含まれているため、特別な理由がない限り届き次第ダウンロード・インストールすることをオススメする。

[source OnePlus] 
[via 360Gadgets]