「OnePlus 5/5T」がいきなり再起動される不具合やWi-Fiの安定性を向上する為のアップデート(OxygenOS 9.0.1)をリリース

OnePlusは現行モデル、過去モデル問わずバグ修正や安定性を向上させるためのソフトウェアアップデートを定期的にリリースしておりサポートが手厚い優れたOEMの1つだ。「OnePlus 5」と「OnePlus 5T」は先日ついに「Android 9.0 Pie」をベースにした「OxygenOS」のメジャーアップデートを受け取ったが、このアップデートにはいくつかの不具合が報告されていた。

現在報告されていた不具合の修正や機能の最適化等を行うための新しいソフトウェアアップデート「OxygenOS 9.0.1」をリリースしている。このアップデートではスマホがいきなり再起動してしまう不具合Wi-Fiの安定性を向上するための内容が含まれている。

「OnePlus 5/5T」向けにリリースされた「OxygenOS 9.0.1」の内容について

システム

  • Wi-Fi接続の安定性が向上
  • sRGB表示モードを最適化
  • 読書モードを最適化
  • 4G VoLTEトグルが欠けている問題を修正
  • スクリーンキャスティング時のランダム再起動を修正

アップデートはOTA経由で展開されており、数日中に多くのユーザー向けにアップデートは展開されると思われる。「OnePlus 5/5T」を「Android 9.0 Pie」へアップデートしたものの不具合に悩まされていた場合、今回のアップデートは救いになるかもしれない。

[source OnePlus] 
[via Android Soul]