Samsungはいくつかのモデル向けに2019年1月のAndroidセキュリティパッチを含むアップデートをリリースしているが、今月のセキュリティパッチはいつものように迅速にリリースされたとは言えなかった。これは、Samsungが「Galaxy S9」や「Galaxy Note9」向けの「Android 9.0 Pie」アップデートに多くのリソースが咲かれているからだと思われる。しかし、ここ数日多くのデバイス向けに2019年1月のセキュリティパッチをリリースしており、現在既に2モデル前の「Galaxy S9」向けに最新のセキュリティパッチを含むアップデートをリリースしている。

残念ながら「Galaxy S7」と「Galaxy S7 Edge」が「Android 9.0 Pie」へのメジャーアップデートを受け取る予定はないが、Samsungがこのように最新のセキュリティパッチを定期的にリリースしているのは良いことだ。

「Galaxy S7」向けに2019年1月のAndroidセキュリティパッチをリリース

Samsungが「Galaxy S7」向けにリリースした最新のアップデートには2019年1月のAndroidセキュリティパッチが含まれているが、いつものようにその他の追加などは行われていない可能性が高い。

2019年1月のセキュリティパッチはここ数ヶ月のパッチの中で最も修正点が小さく、「AndroidOS」で発見された重要度の高い3つの脆弱性とSamsungのソフトウェアで発見された4つの脆弱性が修正されている。

このアップデートのビルド番号はG930FXXS3ERLFで、執筆時点(1/15)でイギリス等の限られた地域で展開されているようだ。致命的な不具合等が発見されない限り段階的に多くの市場で展開される予定。また、現在は「Galaxy S7」にのみ展開されている1月のアップデートだが、これも数日以内に「Galaxy S7 Edge」向けにも同様のアップデートを展開するはずだ。

[via SamMobile]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう