Xbox One版「キングダムハーツ3」をダウンロードするために必要な容量が明らかに

スクウェア・エニックスが2019年1月に発表を予定している「キングダムハーツ3」は既に開発自体は完了したと伝えられている。

このゲームはPS4とXbox One向けに発売されることが決まっているが、最新の情報によるとXbox One版「キングダムハーツ3」のデータ容量が明らかになっている。

基本的にPS4もXbox Oneで容量は同程度になるものと思われ、今回明らかになった容量によるとAAAタイトルにしてはかなりコンパクトなサイズになっているようだ。

Xbox One版「キングダムハーツ3」のデータ容量が明らかに

このゲームのデータ容量は、ResetEraフォーラムでChaserjoey氏によって発見されたもので、マイクロソフトのウェブサイト上のリストより発見したとのこと。

上記画像に基づくとXbox One版「キングダムハーツ3」のデータ容量は35.81GBになるようだ。

海外と日本では発売日も異なり、言語も異なるため、日本ではどうなのだろうと思い、日本版「キングダムハーツ3」の商品ページも調べてみた。

それによると、日本版「キングダムハーツ3」をダウンロードするために必要な容量は35.76GBとやや海外版と比べてコンパクトな様子。

以前「フォールアウト76」の時もマイクロソフトのリストより明らかになっていたため、今回も比較的信頼性は高いのではないだろうか。

また、「フォールアウト76」をダウンロードするために必要な容量は約45GBだったが、「キングダムハーツ3」は約36GBと比較的コンパクトな作りになっていることが確認できる。

そのため「キングダムハーツ3」をプレイ予定のユーザーはそれほど、容量管理に敏感になる必要はないのではないだろうか。

「Red Dead Redemption2」等はそのスケールから容量も88GB超えと規格外だったため、容量管理が大変なユーザーも多かったようだが、コンパクトな容量にまとめられているのはユーザーにとっては嬉しい部分。

「キングダムハーツ3」は日本だけでなく、海外からも絶大な人気を博している「キングダムハーツ」シリーズの最新作で、日本では2019年1月25日に発売される予定。

[via wccftech]