「フォールアウト76」収納箱の容量が変更になる12月11日のアップデート内容が明らかに

Bethesdaの最新オープンワールドゲーム「フォールアウト76」が発売され、多くのユーザーによってプレイされたことで、様々な改善点が浮き彫りになっていた。

それらの不具合の修正や、ユーザーによって改善が期待されていた様々な点を12月にリリースする2つのアップデートで行うことを明らかにしていた。

12月最初のアップデートは12月4日を予定しており、このアップデートでは、リリース直後よりユーザーによって改善が求められていた収納箱の容量制限が変更になる予定だ。

また、パフォーマンスや安定性の向上、そして様々な不具合を修正する。

ちなみに12月2つ目のアップデートは、12月11日を予定しており、このアップデートでPC版は視野角を変更することができるようになる他、ワイドモニターのアスペクト比にも対応する予定だ。

現在Bethesdaは12月11日に予定している「フォールアウト76」のアップデート内容を明らかにしている。

「フォールアウト76」収納箱の容量制限が増やされる12月11日のアップデート内容について

パッチバージョン:

本アップデートの容量は、全プラットフォームに渡り、11月19日に配信したパッチと比較して非常に小さくなります。コンソール版のダウンロード容量は約3GB、PC版は約36MBとなる予定です。

  • Xbox: 1.0.2.0
  • PS4: 1.0.2.0
  • PC: 1.0.2.0

 

全般

  • パフォーマンス:PC版でのフレームレートが再び無制限になります。ただし、今回はフレームレートが高くなっても移動速度は上昇しません。こちらは11月19日のパッチで修正済みです。
  • 安定性:『Fallout 76』のゲームクライアントとサーバーの安定性が向上します。

 

C.A.M.P.、クラフト、ワークショップ

  • 収納箱:収納箱の容量が50%増加し、600まで拡張されます。これは安全性を重視した調整で、今回の変更によってゲームの安定性に影響がないことが確認でき次第、今後さらに容量を増やすことを検討しています。

 

バランス

  • 敵:高レベルのクリーチャーを倒した際に獲得できる経験値が引き下げられます。
  • ボス:インスタンスボスの戦利品を修正。クリーチャーの難易度とレベルに応じて各ボスから2~4つのアイテムを獲得できるようになります。
  • 武器:全てのオート武器のダメージが約20%上昇します。

 

PVP

  • 武器の追加効果クライオレーターの攻撃を受けたプレイヤーは、ヒット数に応じて凍結、冷却、氷結のいずれかの状態異常になります。これらの状態異常による移動スピード低下効果の持続時間が大きく引き下げられます。

 

その他の改善

安定性とパフォーマンス

  • コンソール:『Fallout 76』をプレイ中にコンソールのアカウントからサインアウトしても、ロード画面で止まらないよう修正しました。
  • Xbox:Vault 76を出た直後、フレンドではないプレイヤーに対して複数のチーム招待を送ってもクラッシュしないよう対処しました。

 

全般

  • パワーアーマー:プレイヤーがパワーアーマーを脱げなくなる現象に対処しました。
  • 核サイロ: その週の発射コードがリセットされた後、核サイロ内のフリップボードに発射コードの一部が早く表示されすぎる問題を修正しました。

 

C.A.M.P.、ワークショップ、クラフト

  • C.A.M.P.: C.A.M.P.を移動させる際、プレイヤーが組み立てたスタンドアローン型のアイテムが、組み立てメニュー内の「保管済」タブ内に正常に保存されるようになりました。
  • ワークショップ: PS4版でワイヤーを複数のオブジェクトに接続しようとする際に、ワイヤーが浮いて見えることがなくなりました。
  • タレット: プレイヤーが自分のC.A.M.P.にいない間に、設置しておいたタレットが破壊された場合に、タレットが見えなくなる問題を修正しました。

 

PERK

  • Perkカード: Perkカードをランクアップした時に、重複するカードが表示されなくなりました。

 

ソーシャル

  • チーム:プレイヤーがお互いに新しく作成したキャラクターを使用している場合に、メインメニュー上からチームを結成した後で、ゲームワールド内で正常にチームを組めなくなることがあったのを修正しました。
  • チーム: 未確認の通知が多くある場合、ソーシャルに関する通知の表示時間が短くなりました。これによってチームへの参加に成功したことを知らせる通知が、プレイヤーの目に入りやすくなります。

 

サバイバル

  • 変異: 帯電性質と放射性同位体の変異で体力のボーナスを得られなくなりました。

 

ユーザーインターフェース

  • AFK: 10分間操作がなかった場合、プレイヤーはゲームワールドから切断されるようになりました。切断の1分前には警告メッセージが表示されます。
  • Atomic Shop: PC版で16:10となる解像度に設定し、Chromium系のブラウザを使用している場合に、アトミックショップ内でクリックした時にカーソル位置がおかしくなる問題を修正しました。
  • 敵: 敵が視界からいなくなった時に、赤いクロスヘアと敵の体力ゲージが表示されなくなりました。
    た。
  • Pip-Boy: Pip-BoyのSTATとEFFECTの画面内で重複したデータが表示されなくなりました。
  • リスポーン: 重量オーバー時に死亡した場合でも、リスポーン時に全てのマップマーカーが消えることがなくなりました。プレイヤーは最寄りのマップマーカーにリスポーンすることができます。
  • クエストトラッカー: ワールドに接続直後、非アクティブのクエストの目標が表示されなくなりました。
[source Fallout76/Bethesda]