Bethesdaの「フォールアウト76」が発売されて暫く経ち、多くのユーザーによってプレイされているが、レビュースコアは残念ながらあまり高くない。

これまでの「フォールアウト」シリーズのファンから見れば確かに物足りなさ等、様々あるかもしれないが評価を下げている理由の1つとして不具合が目立つというのはあるだろう。

Bethesdaは現在報告されている不具合の修正やパフォーマンスの向上等に加えて、「フォールアウト76」の発売当初からユーザーによって実装・変更要望の多かった部分にも手を加えるアップデートの概要を明らかにしている。

発売当初から収納箱の容量が少ないことや、視野角を変更することができない、ワイドモニターに対応していないことなどが指摘されていたが、Bethesdaが公開した12月のアップデート内容によると、これらの機能は当初の予告どおり2018年中に実装されるようだ。

現在予告されているアップデートは2つあり、12月4日と12月11日に行うことを予定している。

「フォールアウト76」12月のアップデート予定・内容について

Bethesdaが12月に実施を予定している2つのアップデート内容は以下の通り。

これらのアップデートの配信予定日は暫定的なものであり、サーバーの安定性等の理由によって日程が変更になる可能性がある。

2018年12月4日
来週は 収納箱の容量の拡張 をはじめ、パフォーマンスおよび安定性の向上やバランス調整のほか、様々な改善を施します。火曜日のアップデートに先立って、今週中に完全版のパッチノートを公開する予定ですが、本アップデートに含まれる特に重要な改善点を下記にご案内します:

  • 収納箱の容量を増加: 収納箱の容量に関するご要望を多くいただいたため、最大容量を400から600まで拡張します。大幅な増加ではありませんが、ゲームの安定性に悪影響を及ぼさないことが確認でき次第、さらに容量を増やすことを検討しています。

  • ボスのドロップ: プレイヤーがボスを倒した後は、クリーチャーの難易度とレベルに応じて必ず2~3点のアイテムを取得することができます。

  • クライオレーターの効果: クライオレーターの攻撃を受けたプレイヤーは、ヒット数に応じて凍結、冷却、氷結のいずれかの状態異常になります。また、これらの状態異常による移動スピード低下効果の持続時間も2時間から30秒に変更されます。

  • 重量オーバー時のリスポーン: 重量オーバー時に死亡したプレイヤーはVault 76でしかリスポーンできない現象を解消します。今後は、重量オーバーのプレイヤーは最寄りのマップマーカーでリスポーンすることができます。

  • パワーアーマーが脱げない現象: プレイヤーがパワーアーマーを脱げなくなる現象に対処します。この現象が起こり得る状況は他にもいくつか存在することを確認しており、引き続き調査を進めていく予定です。

 

2018年12月11日
12月4日の次のアップデートは、その翌週に控えています。前週のパッチ同様、様々な改善が施されますが、さらに重要な変更や仕様が追加される予定です。下記でも先に少し内容をご紹介しますが、完全版は12月11日のパッチノートでご確認ください。

  • PC版の仕様追加: 今回の更新により、PC版ではボイスチャットのプッシュトゥトーク設定、21:9画面解像度の対応、および視野サイズの設定が追加されます。

  • S.P.E.C.I.A.L.ポイントの振り直し: レベル50以降は、新しいPERKカードを取得するか、過去に使用したS.P.E.C.I.A.L.ポイントを再度振り分けるか、選択できるようになります。

  • ログイン時のC.A.M.P.の位置: サーバーへのログイン時に他のプレイヤーが自分のC.A.M.P.の位置を使用している場合に自分のC.A.M.P.が自動的に図面状態に戻るという仕様を変更します。今後は他のプレイヤーがその位置を占有しているという通知を受け取れるようになり、同じサーバー内に自分のC.A.M.P.を設置できる位置があれば、C.A.M.P.を設置した状態でそちらに移動できるようになります。C.A.M.P.の位置を変更しない場合は、その位置が空いている新しいサーバーへと切り替えられます。]

  • ブルドーザー: 新しいC.A.M.P.機能で小さい木、岩、その他障害物を除去することが可能となり、C.A.M.P.を好きな時に好きな場所に建造・設置することができます。ブルドーザーで周辺エリアを整え、C.A.M.P.をさらに居心地の良い場所にすることもできます!

[source Fallout76/Bethesda] 
[via PCGamer]

Wonder-Xの最新情報をチェックする