以前ASUSは2019年1月末に「Zenfone 5Z」(ZS620KL)向けに「Android 9.0 Pie」へのアップデートをリリースする予定であると伝えていたが、先日標準モデルの「Zenfone 5」がサプライズ的に「Android 9.0 Pie」への安定版アップデートを受け取った。その事から「Zenfone 5Z」も近い内に安定版アップデート受け取るのではないかと言われていたが、現在ASUSは「Zenfone 5Z」向けにも待望の「Android 9.0 Pie」アップデートをリリースしていることが明らかになった。

ASUSは2019年1月末までに「Zenfone 5Z」向けに「Android 9.0 Pie」へのソフトウェアアップデートをリリースする予定だったが、既に安定版アップデートが台湾で展開され始めている。また、今回リリースされたアップデートは「Android 9.0 Pie」へとメジャーアップデートが行われるだけでなく、カメラのパフォーマンス向上も行われる。セキュリティパッチの更新も含まれているが、残念ながら12月のものではなく2018年11月のAndroidセキュリティパッチが含まれている。
「Android 9.0 Pie」ではパフォーマンスの向上や安定性の向上だけでなく、ダークテーマの実装やジェスチャーサポート付きの新しいナビゲーションシステムなどが実装されている。

「Zenfone 5Z」(ZS620KL)向け「Android 9.0 Pie」アップデートについて

ASUSが現在台湾でリリースしている「Zenfone 5Z」(ZS620KL)向け「Android 9.0 Pie」アップデートのビルド番号は90.10.138.157で、アップデートの容量は1048MB。現時点で一部地域でのみ展開されているこのアップデートだが、今後段階的に多くの地域で展開されると思われる。

現在このアップデートはOTAではなくFOTAパッケージとして展開されているため、自分のデバイスに最新のアップデートをダウンロードできるかどうかは設定アプリを起動し、【バージョン情報】→【システムアップデート】の順に進むことで手動でダウンロードすることができる。

ただし、FOTAパッケージとしてのリリースになるため一般ユーザーがこのアップデートをダウンロードすることはあまりオススメしない。これはFOTAパッケージはいち早く最新の機能やOSを体験したいというユーザー向けに展開されているもので、ユーザーはファームウェアを自分でダウンロード、解凍、中身の書き換え等を行う必要があるため、アップデート作業に失敗しても自己責任ということになる。また、この作業は特別難しいというわけでもないのだが、仮に操作を誤った、順番が異なったなどの手違いが発生すると俗にいう文鎮化というスマホが全く使えなくなるという可能性がOTAパッケージよりも高い。

現時点でFOTAパッケージとして展開されているものの、今後段階的にOTAパッケージとして展開されるものと思われるため、多くのユーザーが「Android 9.0 Pie」へのアップデートを簡単に行うことができるのはやはり1月末辺りになる可能性がある。上記のリスクを踏まえた上で最新のOSを体験したい場合は以下のページよりダウンロード可能だ。

[download Zenfone 5Z/ASUS] 
[via 360Gadgets]

Wonder-Xの最新情報をチェックする