「Nintendo Switch」で「YouTube」アプリを公式サポート

任天堂の「Nintendo Switch」で正式に「YouTube」アプリがサポートされた。

「Nintendo Switch」は2017年3月に発売されて以降、主要なコンシューマー機器として確立していたものの、「PS4」等がサポートしているような動画ストリーミング再生をサポートしていなかった。

任天堂は昨年11月に「Hulu」を公式にサポートしたが、以降新たなストリーミングサービスの追加は行われていなかったが、本日多くのユーザーから望まれていた「YouTube」アプリを公式にサポートしている。

「YouTube」は任天堂eShopから無料でダウンロードすることができるようだ。

「Nintendo Switch」向けにサポートされた「YouTube」アプリについて

「Nintendo Switch」に追加された「YouTube」は左のジョイスティックとメインボタンでアプリを操作することができる。

残念ながらタッチスクリーンをスライドさせることで、アプリを操作することはできないようだ。これについては「Hulu」も同様にサポートしていないようだ。

また、右側のジョイスティックを使ってアプリを操作することもできず、360度動画を操作するために右側のジョイスティックは使うようだ。

ジョイスティックを使って360度の動画を操作できるのはとても操作性が良いのではないかと思われる。

「Nintendo Switch」で「Hulu」と「YouTube」が正式にサポートされたことで、海外のユーザーからは「Netflix」のサポートも望まれている。

[via TheVerge]