スクウェア・エニックスが現在最も開発・プロモーションに力を入れているのは間違いなく2019年1月に発売が予定されている「キングダムハーツ3」だ。

「キングダムハーツ」シリーズは日本だけでなく、世界中に熱狂的なファンが多くリアクション動画などを見るとこの作品の愛され方が分かる。

しかし、スクウェア・エニックス作品で注目されているのは「キングダムハーツ3」だけでなく、3年前にアナウンスされた「ファイナルファンタジー7 リメイク」(FF7 リメイク)も熱狂的なファンが多くいる。

この「FF7 リメイク」は開発中であることが3年前に発表されて以来、目立った情報がないことなどから、開発がうまく進んでいないのではないかという噂があったが、この噂についてスクウェア・エニックスの野村氏がファミ通との対談で回答してくれている。

「FF7 リメイク」の開発状況について

野村氏はファミ通との対談で、「キングダムハーツ3」の発売後に「FF7 リメイク」の展開が本格的になるという記事を、「FF7 リメイク」の開発はこれからで、現状進んでいないと曲解した情報について以下のように回答している。

野村 はい。それは公式なものではありません。E3の時にお話した通り、開発は順調に進行しています。先日のARTNIAでのイベントでも、現在PRの優先は『KHIII』ですが、その後は『FFVII リメイク』になるので安心してお待ち下さい、とお伝えしようと。

引用:https://www.famitsu.com/matome/dff/event54.html

野村氏によると、「FF7 リメイク」の開発は問題なく進んでいるようだ。

スクウェア・エニックスのPRの最優先は来年初めの「キングダムハーツ3」であるため、「FF7 リメイク」に関する情報が表には出てきていない。そう考えるのが自然なのではないだろうか。

とは言え、発表時期などについても現時点では明らかにされていないため、ファンはなにか情報がほしいというのが正直なところだろう…

続報に期待したい。

[via wccftech]

Wonder-Xの最新情報をチェックする