Xiaomiが3000円以下の完全ワイヤレスイヤホン「AirDots」を発表 – Apple「AirPods」を意識か

プレミアムモデルと何ら変わらないスペックを安価に提供する優れたOEMの1つとして知られている中国のXiaomiが「AirDots」と呼ばれる完全ワイヤレスイヤホンを発表している。

Xiaomiが発表した「AirDots」は一般的な完全ワイヤレスイヤホンと同じようにイヤホン本体をタップすることで様々な操作ができ、充電を行うためのコンパクトな充電ケースが用意されている。

また、「AirDots」はBluetooth5.0をサポートし、防水性能も備えているのにもかかわらず、価格は約2800円とかなり安価な設定になっている。

「AirDots」は200%Appleの「AirPods」を意識した完全ワイヤレスイヤホン

「AirDots」という商品名やイヤホンの画像を見てもらえれば分かるが、このイヤホンがAppleの「AirPods」を意識して作られているのは明らかだ。

しかし、「AirPods」と異なる点として「AirDots」は遮音性と確実な装着性を可能にするためのシリコンチップが用意されており、所謂カナル型イヤホンのタイプになっている。

また、「AirPods」は約2万円と一般的なイヤホンの中では高価な部類に位置しているが、Xiaomiの「AirDots」は3000円以下とかなり安価だ。

音質面は実際に聞いてみないことには判断できないが、3000円以上の品質は実現されていることが期待できる。

また、防水性等の耐久性能に関しても実際にテストしてみないことにはわからない。

Xiaomiの「AirDots」は充電ケースを使うことで最大12時間動作する。

既にこの完全ワイヤレスイヤホンは中国市場向けに販売されているものの、グローバル展開については現時点で不明だ。

しかし、Xiaomi製品とよく取り扱っているGearBest等で近い内に取り扱いが開始されるのではないかと思われる。

実際に「AirDots」を聴く機会があれば、是非レビューしてみたい。

[source: AirDots – Xiaomi] 
[via TheVerge]