「iPhone XS, iPhone XS Max」で報告されていた不具合の多くが「iOS12.0.1」で修正!

Appleの新しい「iPhone XS」「iPhone XS Max」が発売されて数週間が経ち、いくつかの不具合が報告されていた。

不具合の原因の多くはソフトウェアにあるものと言われていたため、将来のソフトウェアアップデートで修正されることが期待されていたが、現在Appleがリリースしている最新の「iOS12.0.1」で報告されていた多くの不具合が修正されているようだ。

修正された不具合はいくつかあるがLightningケーブルを挿しても充電が開始されないという大きな不具合が修正されている。

また、LTEやWi-Fi回線への接続が安定しないという「iPhone XS, iPhone XS Max」でのみ報告されていた不具合のうち、Wi-Fiに関連するものは修正されているようだが、LTE海鮮に関する修正は今回のアップデートには含まれていないようだ。

Appleが「iPhone」と「iPad」向けにリリースした最新の「iOS12.0.1」で修正される不具合は以下の通りだ。

  • Lightningケーブルを「iPhone XS」に接続してもすぐに充電が開始されない問題を修正
  • 「iPhone XS」でWi-Fiネットワーク再接続時に5GHzではなく2.4GHzに接続してしまう問題を解決
  • iPadキーボードの“.?123”キーの場所を以前の位置へ復元
  • ビデオ再生用のAppで字幕が表示されない問題を修正
  • Bluetoothが使用できなくなる問題に対処
  • iPhone 5sでSMS/MMSを送受信できない問題を修正
[via 気になる、記になる]