OnePlusはもう間もなく最新フラッグシップモデル「OnePlus 6T」を発表するが、同社はその後継機種に当たると思われるスマホに関して重要な情報を明らかにしている。

OnePlusのCarl Pei氏が、OnePlusが2019年に発売するフラッグシップモデルのスマホは5Gネットワークに対応する旨を発表している。

また、5Gをサポートする最初のスマホの1つになることを付け加えた。

「OnePlus 6T」の後継機種のネーミングに関しては現時点では全く不明だが、同社のこれまでのネーミング規則に則ると「OnePlus 7」と呼ばれる可能性が高い。

そのため、当面は多くのメディアでも「OnePlus 7」という名称を使うことになるはずだ。

同氏によるとOnePlusは既に8月にサンディエゴにあるクアルコムの本社で5Gのテストを実施したことを伝えた。

OnePlusのこれまでのリリーススパンを見ると、この5Gに対応するモデルは2019年前半には発売される可能性がある。

参考までに、Tのつかない「OnePlus 6」は2018年5月に発表されている。

また、今年初めに新社長に就任したアモン氏によると、5Gモデムを搭載した「Snapdragon X50」は2019年上半期には利用できるようになることを伝えている。

現時点で「OnePlus 6T」がまだ発表されておらず、その次のモデル「OnePlus 7」について多くを語るにはあまりに早すぎ、情報もまだまだ少ない。

しかし、「OnePlus 5T」から「OnePlus 6」で見せたように、「OnePlus 7」でも大きく変化したモデルになることが期待できる。

OnePlusが発売するであろう「OnePlus 7」のデザインが既に判明!? - 「OPPO R19」のレンダリング画像が流出

2018.10.13

まずは日本時間10月30日午前0時にニューヨークで開催される「OnePlus 6T」の発表イベントを楽しみにしたい。

[Engadget]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする