Samsungは先日リリースした「Galaxy Note9」向けに2018年9月のAndroidセキュリティパッチを含むソフトウェアアップデートをリリースしていたが、現在Samsungはカメラ品質を改善するための新しいアップデートをリリースしている。

「Galaxy Note9」のカメラの品質は、現在スマホで撮影できる写真の中で最も品質の良いカメラの1つだと言われているが、ソフトウェア面では常に改善する場所が存在する。

「Galaxy Note9」向けにリリースされたこのアップデートのビルド番号はN960FXXU2ARI9で、アップデート容量は約302MBだ。

カメラ品質を改善するアップデート(N960FXXU2ARI9)の変更点について

チェンジログには、このアップデートによってカメラの画質が改善されていることが記載されており、カメラに関するソフトウェアがいくつか改善されている。

他にも変更点として、バックライトをオンにしている状態では顔の明るさも向上するように変更されていたり、HDRの制御精度なども改善されている。

また、低照度やSN比についても改善されている。

このアップデートは現在、ドイツで展開されており多くのユーザーに届けられるまでにはしばらく時間がかかる可能性がある。

Samsungが「Galaxy Note9」向けにリリースしているこのアップデートをすでに受け取っているユーザーによると、実際にカメラの品質が向上していると言われているため、実際にどの程度変わるのか興味深いところだ。

【10/13追記あり】「Galaxy Note9」向けのアップデートが再リリースされる

上記の通り先日「Galaxy Note9」向けにカメラの品質を改善するためのアップデートがリリースされており、まだ一部の国ではこのアップデートが展開されていない。

Samsungはこのアップデートのビルド番号はN960FXXU2ARI9としていたが、現在N960FXXU2ARJ1になっている。

アップデートの内容自体は変更されていないことから、最初にリリースしていたアップデートで確認されたバグの修正だと思われる。

[via SamMobile]

[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする