NVIDIAは昨日、新しいGeforce Game Readyドライバ、バージョン399.24をリリースした。

この新しいGame Readyドライバは主に9月14日(先行は9月12日)からプレイすることのできる「Shadow of the Tomb Raider」や「COD:BO4 ブラックアウト オープンベータ」等のいくつかの新規ゲームに最適化する内容が含まれている。

Game Readyドライバ ver 399.24の変更点について

新しいNVIDIAのGame Readyドライバには、いくつかの不具合の修正や、最新のゲームのプロファイルを追加する内容が含まれている。

NVIDIAが公開した完全なリリースノートの内、関連が深いものは以下の通りだ。

Game Ready

  • 「Shadow of the Tomb Raider」
  • 「COD:BO4 Blackoutオープンベータ」
  • 「Assetto Corsa Competizione early access」

上記タイトルの快適なプレイを提供します。

ソフトウェアモジュールのバージョン
•nView - 149.21 
•HDオーディオドライバ - 1.3.37.4 
•NVIDIA PhysXシステムソフトウェア - 9.17.0524 
•GeForce Experience - 3.14.1.48 
•CUDA - 9.2

バージョン399.24の変更点と修正された問題

このリリースの修正された問題
[3Dゲーム]:16コア/ 32スレッドCPUから32コア/ 64スレッドCPUに移行すると、ゲームのパフォーマンスが半減します。[2334312] 
NVIDIAグラフィックドライバが特定のCore 2 Duo / Quad 
システムに正しくインストールされないことがあります。[2312325]

バージョン399.24 WHQLの未解決の問題

Windows 10の問題
[GeForce GTX 1060] 5秒間のオーディオアイドル時間が経過すると、AVレシーバーは2チャンネルステレオモードに切り替わります。[2204857] 
[Firefox]:Firefoxの特定のリンクをホバーすると、カーソルが短時間で破損してしまいます。[2107201] PLXチップを
搭載した
マザーボードで複数のGPUを使用すると、ランダムなDPCウォッチドッグ違反エラーが発生します。[2079538] 
GPUモニタツールで電力モニタリングを使用すると、マイクロスタッタが発生します。[2110289/2049879]

[via wccftech , NVIDIA]

Wonder-Xの最新情報をチェックする