GoProの次期アクションカメラが映された店舗内ディスプレイがRedditに公開された。

新しいGoProのアクションカメラはこれまでのナンバリングを引き継ぐ「GoPro Hero7」となる可能性が高く、この画像でも「GoPro Hero7」であることが示されている。

GoProが2018年に発売する予定のアクションカメラは3種類になる予定だという情報があった。

現時点でGoProは新しいアクションカメラに関する公式発表は行っていないものの、このリークされた画像によると「GoPro Hero7」には3つのモデルが存在し、「GoPro Hero7 White」、「GoPro Hero7 Silver」、そしてフラッグシップモデルと思われる「GoPro Hero7 Black」が存在するようだ。

現時点では3つのモデルが存在することや、ネーミングが「GoPro Hero7」になることぐらいで、それぞれのモデルの仕様の違いなどについては明らかになっていないが、フロントディスプレイを搭載しているモデルは、フラッグシップモデルと思われる「GoPro Hero7 Black」のみのようだ。

また、「GoPro Hero7」は10mの防水性能をサポートしていることも分かる。これは全モデル共通だろう。

「GoPro Hero7」シリーズの価格についても現時点では明らかになっていないが、フロントディスプレイを搭載している「Black」モデルが最も高価であることはこれまで通りになるはずだ。

「GoPro Hero6 Black」は4K60FPSの撮影をサポートしスーパースローモーション撮影のフルHD240FPS等もサポートされている。

また画質の向上や転送速度の高速化等いくつかのアップグレードが行われたが、「GoPro Hero7」ではどういった性能向上が見込めるだろうか。

基本的には「Hero6」でサポートされたいくつかの機能をBlackモデル以外のモデルがサポートし、「GoPro Hero7 Black」は新機能や画質向上などが期待できるのではないだろうか。

新情報が入り次第お伝えしたいと思う。

[via TheVerge]

Wonder-Xの最新情報をチェックする