OnePlusが現在のように多くのユーザーに支持を受けるようになった最初のスマホは明らかにOnePlus 3やOnePlus 3Tだが、リリースされてから既に2年が経つ。

移り変わりの早いスマホ市場で2年というと既に旧モデルのくくりに分類されるが、OnePlusによる厚いサポートによりOnePlus 3/3Tはまだまだ現役で、近い内にGoogleの最新OSAndroid Pアップデートを入手する。

OnePlusは先日「OnePlus 3及びOnePlus 3Tは現在リリースされている最新のOS、Android 8.1 Oreoへのアップグレードを見送り、Android Pへのアップデートをできる限り早く行えるようにAndroid Pプロジェクトに開発リソースを集中させることにした」と発表した。

OnePlus 3/3Tは現在Android 8.0 Oreoだが、今後数ヶ月でリリースされると期待されていた8.1 Oreoはなくなったが、最終的にAndroid Pにアップグレードできるよという話だ。

しかしながら間違いないのはOnePlusが最もAndroid Pのリリースに力を入れているデバイス、入れるべきデバイスはOnePlus 6だ。

次に優先度が高いのはOnePlus 5T、5。そのため、実際にOnePlus 3/3TがAndroid Pアップデートを受け取るのは、しばらく時間がかかるかもしれない。

OnePlus 3や3TにAndroid Pが届けられるのは、今年末か、2019年前半時期になるのではないかと言われている。

OnePlus 6Tのようなデバイスをリリースするタイミングで同時に旧モデルもアップデートされる可能性はあるのではないだろうか。

Wonder-Xの最新情報をチェックする