定期的にリリースされるソフトウェアアップデートは、スマホやタブレットなどのデバイスをより良いものにする最も有効な方法の1つだが、時々良くないことが起こる。

SamsungのGalaxy S9+を使用している複数のユーザーは数週間前にリリースされた2018年6月のセキュリティアップデートをインストールした後、デバイスのパフォーマンスが低下したことを報告している。

スマホの動作が遅くなった場合、様々な改善方法を試すことができるが、パフォーマンスが低下したGalaxy S9+にもこれらの方法は有効なようだ。

キャッシュをリフレッシュしたり、スマホを再起動するなどの最適化は、パフォーマンスの低下を改善するために有効ではあるが、しばらくGalaxy S9+を使用していると、パフォーマンス低下の症状は再発し、根本的な解決には至っていないようだ。

6月のセキュリティパッチをインストールした後に、デバイスをリセットすることでパフォーマンスが低下する問題が永続的に解決されるというユーザーも居るが、これは問題が解決した、とは言えない。

Galaxy S9+で発生しているパフォーマンスの低下を修正する方法は?

Samsungは現時点(7/30)で、Galaxy S9+で発生しているパフォーマンスの低下に関する修正プログラムをリリースしていないため、この問題が発生したユーザーが根本的に問題を解決する術は見つかっていない。

Samsungは先日2018年7月のセキュリティパッチをリリースしており、このアップデートをインストールすることで改善が期待できる。

【Galaxy S9/S9 Plus】7月のセキュリティパッチを含む最新のアップデートがリリース

2018.07.19

また、2018年6月のセキュリティパッチをインストールした全てのユーザーがパフォーマンスの低下を経験しているわけではないようだ。

既にリリースされている2018年7月のセキュリティパッチは数日から数週間にかけて多くのユーザーに届けられる予定だ。

[Reddit]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする