Galaxy Note9

Samsungが今年の夏にリリースする最新のフラッグシップモデルは明らかにGalaxy Note9であり、これまでに多くの情報を見てきた。

既にいくつかのレンダリング画像や、Noteシリーズの特徴的なSペンについても様々な情報が明らかにされているが、内部的なスペック面でもいくつかの噂があった。

それはGalaxy Note9にはメモリやストレージに複数のオプションが用意されると言われており、Note9のメモリは6GBまたは8GBから選択できるという。

Note9のストレージ容量は、128GB・256GB・512GBのモデルを用意すると言われているが、今回TwitterでRoland Quandt氏が明らかにした情報で、512GBのオプションストレージが実際に存在していることと、Note9の価格について明らかにした。

つぶやきによると、Galaxy Note9の512GBストレージのモデルは間違いなく存在し、ヨーロッパで大体1250ユーロで販売され、イギリスでは1150ポンド程になるという。

またベースモデルとなるGalaxy Note9にはストレージが128GBになるといい、このモデルは1050ユーロや950ポンド程で販売される予定だという。

このつぶやきを参考にしてみると、日本での販売価格は11万~13万程だろうか。

フラッグシップモデル、プレミアムモデルと言われるだけのことは有る。さすがに高価だ。

Galaxy Note9のスペックについて

これまでに聞いてきた情報によると、Samsungの新しいGalaxy Note9は、6.3インチのOLEDディスプレイが搭載されると言われている。

ディスプレイの詳細はQHD+(2960×1440)解像度になるといい、Samsungスマホに搭載されるインフィニティディスプレイが搭載される。

Samsungがリリースするスマホは地域ごとに搭載されるチップセットが異なり、Note9も同じように地域ごとに異なるチップセットが搭載される予定だ。

Note9にはクアルコムのSnapdragon845かSamsungのExynos9810のどちらかが搭載されると言われている。

またGalaxy Note9のメモリは6GBと8GBのどちらかを選択することができるといい、ストレージは128GB・256GB・512GBの3種類の中から選べるようになるという。

恐らく8GBメモリを搭載するモデルは256GB以上のストレージ(512GBのみの場合もあり)から選択することになるのではないだろうか。

Galaxy Note9のバッテリーにはNote8が3300mAhのバッテリー容量だったのに対して、Note9は4000mAhの大容量仕様になるという。

カメラについてだが、Galaxy Note9はフロントが8MPセンサーのシングルカメラが搭載され、リアカメラデュアルカメラが搭載されるといい、少なくとも1つのセンサーは12MPになるという。

Galaxy Note9にはAndroid Oreoが搭載される。

そんなSamsungの最新フラッグシップモデルGalaxy Note9は8月9日にニューヨークで開催されるイベントで公式に発表され、8月24日にリリースされることが期待されている。

また、同じタイミングでGalaxy Watchの発表・リリースも期待されている。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする