PS4独占タイトルGhost of TsushimaのゲームプレイトレーラーをE3 2018で初めて披露した。

オープンワールドでサムライアクションを描くアドベンチャーゲーム「Ghost of Tsuhima」は1274年の元寇をテーマに物語が進んでいく。

プレイヤーは鎌倉時代中期の変革の時代の中、一人の侍として、復習や希望をテーマに冒険をしていくことになる。

今回公開されたトレーラーでは、前回のトレーラーでも明らかになったこのゲームの世界観を更に明確にする。

トレーラーを見てみると分かるが、何より印象に残っているのはその世界の美しさだ。

光の使い方と影の使い方がとても素晴らしく、8分のトレーラームービーにグッと引き込まれてしまった。

美しさだけが「Ghost of Tsushima」の魅力ではなく、スタイリッシュなサムライアクションも印象的だ。

敵と対峙して剣を切り合う場面もあれば、ステルスを使って一瞬で敵を倒す、いわば天誅のようなシーンも示されている。

「Ghost of Tsushima」のゲームプレイトレーラーは一貫して、落ち着いた雰囲気が常にあったように感じた。

また戦闘シーンのカメラアングルやピントの当て方の使い方も魅力的だと感じた。

しかし、このあまりに美しい演出は無印のPS4で綺麗に映し出せるのだろうか…

PS4独占タイトル「Ghost of Tsushima」のリリース日については明らかにされていない。

Wonder-Xの最新情報をチェックする