Samsungは新しいスマートウォッチGear S4を開発していることは周知の事実ではあるが、Gear S4が何時頃リリースされるのか、Gear S3と比べてどういったスペックになるのかについてはあまり明らかにされていない。

SamsungのGear S4は現在ユーロ通信委員会(ECC)の認証を取得していることが明らかになった。

先日はGalaxy Note9と新しいタブレットGalaxy Tab S4が米国連邦通信委員会(FCC)で認証を得ていることが明らかになっている。

Galaxy Note9は8月9日に開催されるニューヨークでのイベントで発表することをSamsungが明らかにしているが、認証を得るタイミング的にもGear S4もGalaxy Tab S4も同時期に発表するという噂は相変わらず有効だと言える。

Gear S4とGalaxy Tab S4は8月9日ではなく、8月末から9月頭にかけてベルリンで開催されるIFA2018で発表するという噂もあるが、実際のところSamsungがどのタイミングでこれらの新しいガジェットをリリースするのかはわからない。

明らかなのはGear S4もECCの認証を得たことでリリースが近いということだ。

スマートウォッチ「Gear S4」は内部的なスペックの向上の他に、より大きなバッテリーを搭載するという情報がある。

現行モデルのGear S3には380mAhのバッテリーが搭載されているが、Gear S4では470mAhのより大きなバッテリーが搭載されるという。

またGear S4にはゴールドのカラーリングが用意されるという情報もある。

金時計と言われるようなゴールドなのか、ポップな黄色に近いゴールドなのかは分からないが、あえてゴールドと呼ぶのであれば前者に近いモデルになるのではないだろうか。(悪趣味に見えるようなデザインはリリースしないだろう)

FCCと同じくECCの認証を受けている事実のみで、詳細なスペックについては明らかにされていない。

Gear S4がGalaxy Note9と併せて発表されるのかどうかについては明らかでないが、少なくともIFA2018までにはリリースされると見ていいのではないだろうか。

[91mobiles]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする