SamsungはGalaxy S9とS9 Plusは先日最新のセキュリティアップデートをリリースしていることが明らかになったが、SamsungのソフトウェアアップデートチームはS9/S9 Plus向けに新しいアップデートをリリースしているという。

最新のセキュリティアップデートをまだ受信できていない地域やユーザーにはセキュリティアップデートと今回の新しいソフトウェアアップデートがまとめて配信されるかもしれない。

Galaxy S9の最新のアップデートでは、Google Assistantに関するもので、Google Assistantを「Hey Google」というコマンドをサポートするものがメインだ。

これまでGoogleのアシスタントは「OK Google」という音声コマンドに反応するものだった。

Googleはスマホに「Hey Google」コマンドを導入する前に、Google Homeと呼ばれるスマートスピーカーに新しい音声コマンド「Hey Google」をサポートした。

その機能が現在Galaxy S9/S9 Plusにももたらされたということだ。

ユーザーは新しいソフトウェアアップデートを受信し、アップデートを行うと、Google Assistantを「Hey Google」コマンドで起動することができるようになる。

とはいえ、アップデートを行っただけでは「Hey Google」ではアシスタントは起動しない。

「Hey Google」でアシスタントを起動するようにするには、Googleアプリで設定を行う必要がある。

設定が完了するとユーザーは「OK Google」と「Hey Google」の2つのコマンドのどちらかを使ってアシスタントを起動させることができる。

Samsungの新しいソフトウェアアップデートは他のアップデートと同じくOTA経由でリリースされるため、全てのユーザーにこのアップデートが受信されるまでには、数日から数週間かかることがある。

最新のファームウェアバージョンはGalaxy S9(G960FXXU1BRF8)、Galaxy S9 Plus(G965FXXU1BRF8)だ。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする