Samsungは数週間前にGalaxy S7/S7 edge向けにAndroid 8.0 Oreoアップデートをリリースし、ヨーロッパの地域では既にユーザーのデバイスに届けられている。

ヨーロッパのユーザーにOreoアップデートが配信された後、Galaxy S7のOreoアップデートは北米でも配信が開始されたことが明らかになっている。

米国のほぼすべてのキャリアでGalaxy S7/S7 edge向けにAndroid 8.0 Oreoアップデートが配信されている。

そして、今度はS7のOreoアップデートはオーストラリアでも配信が開始されているようだ。

リリース以前よりオーストラリアでもOreoアップデートが配信されることは明らかになっていたが、詳細な日時はわからなかった。

日本のキャリアは何時なのだろうか。

そもそも日本では配信されるのだろうか。S7 edgeユーザーの僕としては1日でも早く届いてほしいところだ。

このアップデートはOTA経由でユーザーのデバイスに届けられるため、オーストラリアの全てのGalaxy S7ユーザーに届けられるには数日から数週間かかるだろう。

アップデートが届いて通知されるまで待つ方法もあるが、【設定】→【端末について】→【ソフトウェアアップデート】で最新のアップデートが届いているか確認することもできる。

日本でもGalaxy S7/S7 edge向けにAndroid 8.0 Oreoアップデートが展開されることを切に願っている


2018年6月29日に僕が所有しているGalaxy S7 edgeでAndroid 8.0 Oreoアップデートが受信された。

このことからも日本のユーザーにも比較的早めにOreoアップデートが届けられるのではないだろうか。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする