これまでに新しいiPhone SE2に関する情報が明らかになっており、それによるとiPhone SE2は来週のWWDC 2018で公式に発表される予定のようだ。

AppleはWWDC 2018を6月4日に基調講演を開催する予定で、そこで新しいiPhone SE2を発表する予定だ。

2018年の3つのiPhoneに関してはWWDCでは明らかにされないと言われている。

これまでの情報でiPhone SE2については様々な議論が行われてきたが、このiPhoneにはiPhone XのようなFace ID機能を搭載されるのではないかと言われている。

これまでに分かっていることがいくつかある。

iPhone SE2にはApple A10 Fusionプロセッサと2GBのRAMが搭載されるようだ。

Androidスマホばかり見ていると2GBのRAMってとても少ないと感じてしまうが、Appleのパフォーマンスは見ての通り素晴らしい。

ストレージには32GBと64GBのモデルが用意されると期待されている。

カメラも様々な改善が行われ、リアカメラには12MPのセンサーが搭載され、フロントカメラはFaceTime HDをサポートする。

iPhone SE2には先日リリースされたiOS 11.4が搭載されるのではないだろうか。

また、iPhone SE2はiPhone Xのような背面にガラスパネルを使用することで、ワイヤレス充電にも対応すると言われている。

気になるのは価格だが、現在のiPhone SEと同等の349ドル(39,800円~)になるのではないかと言われている。

SlashleaksがiPhone SE2と思われるデバイスのガラスパネルをリークしている。

Wonder-Xの最新情報をチェックする