SamsungはGalaxy S9とGalaxy S9 Plusが競合他社のスマホよりもLTE上のダウンロード速度が最大42%速いことを明らかにした。

SamsungによればGalaxy S9は他のどのスマホよりも高速にダウンロードすることができるという。

この数字はスマホでSpeedtest by Ooklaのスピードテストを実行することで得られたものだ。

Ooklaのスピードテストの結果では、使用しているスマホによっては同じキャリアで消費者が大幅に異なるダウンロード速度を経験していることが判明した。

Galaxy S9とS9 Plusのダウンロード速度はAppleのiPhone Xの37%、Google Pixel2の17%、Samsungの旧モデルGalaxy S7の38%高速であることがわかった。

今やどこに行ってもインターネット通信が必要になっている世の中で、通信のスピードというものは最も重要視される1つとなっている。

今回の結果は旧モデルよりも後発のスマホの方がスピードが早いというのは当然の話しで、Galaxy S7よりS9の方が早いというのは驚くべきことではない

しかしAppleのiPhone XとS9がS7と同じように35%以上速度差があるのはどうなのだろうか

もちろんスマホを選ぶ上での判断材料が通信速度だけではないのだが、気にする人にとって35%以上という数値は大きいはずだ。

最も普段の使用で違いが分かるほどの差ではないのだろうが。

[Samsung]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする