PS4とXbox Oneの両方でモンスターハンターワールドの新しいアップデートが公開された。

今回のアップデートは3.02なので、メジャーアップデート後のマイナーアップデートだ。これには様々な調整や修正が加えられている。

MHWの3.02アップデートのリリースノートを以下に記しておく。

MHW ver3.02

配信日

2018年4月26日(UTC)

 

アップデートに必要な空き容量

およそ90MB程度

※尚、ソフト購入後初めてアップデートされる方は、今回アップデートいただくことで、先に配信していた全てのアップデートが適用されます。(2.5GB程度の空き容量が必要です)

 

主な変更点

  • フィールドでマム・タロトの痕跡を入手し、調査拠点の大団長に話しかける前に、他のプレイヤーの「渇望の黒創」等のクエストに参加してフィールドにいる大団長に話しかけてしまうと、特別調査【マム・タロト】発生のイベントが進行しなくなる不具合を修正しました。
    すでに不具合が発生している方は、調査拠点に戻ると作戦会議が発生し特別調査【マム・タロト】が受注可能になります。
  • 大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」の属性値が、アップデートVer.3.00適用後にほぼ半減され火属性(240)になっていることを確認しました。
    意図した調整ではありませんので、火属性(510)に戻しました。
  • 古代竜人との会話にて、武器使用率やモンスター討伐数などの統計データを参照するシステムの不具合を修正しました。
    これまでに集計したデータに異常値が含まれているため、4月26日(木)以降、順次集計データのリセット作業を行わせて頂きます。
    古代竜人で使用しているデータ集計用サーバーのリセット作業中は、古代竜人に話しかけても統計情報を話してくれない状態になりますがその他のプレイへの影響はございません。リセット後、しばらく統計データの精度が低い状態になりますが、ご了承ください。

モンスターハンターワールドは現在世界中のPS4とXbox Oneで購入することができ、世界中で大ヒットとなっており2018年に発売された最もヒットしたゲームの1つとなるだろう。

[モンスターハンターワールド]

Wonder-Xの最新情報をチェックする