XiaomiのBlack Sharkはゲーミングスマートフォンを開発していることが分かっており、そのリリース日が4月13日に予定していることがわかった。

Xiaomiのゲーミングスマートフォンのスペックに関してはこれまでのリークである程度のことは判明している。

XiaomiのゲーミングスマートフォンにはクアルコムのSnapdragon845が搭載されることが明らかになっている。

このゲーミングスマートフォンのスペックに関する記事は以下に紹介しておく。

[kanre postid="1701"]

Xiaomiのゲーミングスマートフォンはデザインがこれまではっきりしてこなかったが、最新のティザーによって部分的にだがデザインも明らかになった

この画像はXiaomiのゲーミングスマートフォンの全身は写っておらず右部分だけ写っており角は丸みを帯びていることが分かる。

このデザインのリークとは別の筋によって明らかになっていることはXiaomiのゲーミングスマートフォンには「Xアンテナ」という技術を使用しているということだ。

「Xアンテナ」とは?なのだがこの画像を見ていただきたい。

画像の通りXiaomiのゲーミングスマートフォンは通信に用いるためのパーツがそれぞれの角に配置されているという点だ。

更にこれまでに公開されているAnTuTuやGeekbenchなどのベンチマークサイトからXiaomiのゲーミングスマートフォンにはアスペクト比18:9のディスプレイが搭載され、解像度は2160×1080になることが分かっている。

Xiaomiのゲーミングスマートフォンがもう間もなくリリースされることが明らかになっているが、このスマホは対Raze Phoneとしてどれだけ戦うことができるのか、楽しみである。

Wonder-Xの最新情報をチェックする