ここ数週間でSamsungは多くのデバイスのアップデートを配信しており、Android 8.0のOreoに対応するデバイスも増えてきた。

Galaxy S9シリーズもリリースしてしばらく経つが、こまめなアップデートが行われており非常に好印象だ。

アップデートは主にセキュリティパッチや搭載機能の精度の向上等が含まれている。

2世代前のGalaxy Note7もOreoアップデートを受信できるというのだから、次々にスマホをリリースしているがユーザーを大事にしていることがわかる。

Galaxy S9以前の前のモデルはこういったOSアップデートやセキュリティアップデートが主なアプセート内容だが、Samsungは予定外のアップデートをGalaxy S8とS8 Plus向けに発表した。

Galaxy S8シリーズはOreoアップデートを受信し、様々な機能の更新やいくつかのバグの修正と最適化が行われてきた。

Samsungは今回新たにGalaxy S8シリーズ向けにカメラBluetoothWi-Fiの安定性を向上させるアップデートを発表した。

アップデートのビルド番号はそれぞれGalaxy S8とS8 PlusのG950FXXU1CRD7G955FXXU1CRD7で、アップデートに要するサイズは約570MBだ。

Galaxy S8に限らず自身のAndroidスマホでアップデートを受信できるかどうかを確認する手順をいかに紹介しておく。

設定】→【ソフトウェアの更新】→【手動で更新をダウンロード】の順にタップすることで確認とダウンロードができる。(日本語訳が間違っていたら申し訳ない)

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする