SamsungのGalaxy Note9は2018年にリリースされる最も注目されているスマホの1つだが、最近様々なリーク情報が入ってきている。

その情報の中にはフェイクのレンダリング画像も入ってきており、注目度が増している事がわかる。

新しい情報によるとGalaxy Note9のバッテリー容量は3850mAhが搭載されるか4000mAhが搭載されると言われている。

バッテリー容量が3850mAhになるという噂は以前より出ており現実味もそこそこあるのだが、4000mAhとなるとちょっと飛躍しすぎているような気もする。

【Galaxy Note 9】ディスプレイの下に指紋認証センサーを搭載する技術とバカでかいバッテリーの搭載に現実味!

2018.03.29

これはGalaxy Note9のディスプレイサイズ(筐体サイズ)によっても変わるだろう。

Galaxy Note9のバッテリー容量に関する今回の情報はIce Univers氏からのものだ。

Galaxy Note9のディスプレイサイズは6.3インチか6.4インチになると言われている。

Galaxy note8では6.3インチディスプレイが搭載され、それはかなり大きくスマホで行う全ての動作を片手で行うのはやや難しい。

Note9にはより大きなバッテリーを搭載するためにも6.4インチにするかもしれないと言う噂があるのだ。

最近のGalaxyシリーズはベゼルレス化がどんどん進んでおり、ディスプレイサイズだけで大きいから触れないというわけではない。

実際にGalaxy S9 Plus(6.2インチ)を触った感じは意外にも普通に使えた。

iPhone8 Plusはかなり大きく感じたが、Galaxyシリーズはフロント部が殆どディスプレイなので数字ほど大きくは感じない。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする