VRの流行の波に飛び乗ることをやめていたならこれはあなたの食指を動かすことのできる待望のニュースかもしれない。

Sonyは公式のPlayStation Blogで3月29日からアメリカとイギリスで永久的にPlayStation VRの値下げを行うことを発表した。

Sonyの公式発表では今回の値下げに日本市場は含まれていないようだが、少なくともアメリカとイギリスでは値下げが行われることは確実で日本市場で取り扱うPlayStation VRもタイミングを見て値下げするのではないかと思われる。

イギリスではPlayStation VR本体価格の値下げが行われ349ポンドから259ポンドへと値下げされる。

100ポンドの値下げは日本円にしておよそ15,000円ぐらいで結構大きい。

一方アメリカではPlayStation VR本体の価格の値下げと言うよりは、バンドルの値下げが目立つ。

PlayStation VR、PlayStation Camera PlayStation VR Demo Disc 2.0、Doom VFRが同梱されるPlayStation VR Doom VFRバンドルは元々399.99$であったが、今回の値下げで299.99$と安くなっている。

日本円でおよそ1万円と少し程度の値下げだ。

PlayStation VR、PlayStation Camera、two PlayStation Move controllers、PlayStation VR Demo Disc 2.0、Skyrim VRが同梱されるPlayStation VR Elder Scrolls V:Skyrim VR Bundleは449.99$349.99$に。

今回のSonyのPlayStation VRの値下げには先日のHTC Viveの値下げが背景としてあるのだろう。

技術力で争い、ある程度その成長力が飽和してくると価格競争になるのは自然な流れである。

注目したいのはこの価格競争の後に起こるであろう新たな技術的な差別化だ。

詳しいところはわからないが、市場にインパクトのある話題を楽しみにしたいと思う。

ちなみに現在AmazonでPlayStation VR単体を購入するより4月に発売される日本驚嘆百景 聖なるいただき~霊峰富士~版を購入したほうが6000円も安く購入することができる。

当然性能等は全く変わらない。

現在(2018年3月29日)予約数が多く売り切れる可能性があるため、予約購入は以下よりどうぞ!

[PlayStation Blog]

Wonder-Xの最新情報をチェックする