僕も重宝しているGoogleのURL短縮サービスGoogle URL Shortener(goo.gl)が4月でサービスを終了することを発表した。

Google URL Shortenerのページは引き続きアクセス可能だが、4月13日までに同ページを利用したことのないユーザーはURL短縮サービスを利用できなくなる。

既にURLを短縮し、goo.glリンクを作成したことのあるユーザーについては1年後の2019年3月30日までgoo.glリンクを作成したアカウントでURL短縮サービスを引き続き利用することが可能だ。

GoogleはGoogle URL Shortenerのサービスが終了した後は一般的なURL短縮サービスであるBitlyOw.lyのようなサービスを利用することを推奨している。

同サービスがサービスを終了した後も、これまでに作成されたリンクは目的のリンクにリダイレクトされるという。

開発者向けへのアナウンスや詳細についてはGoogle Developers Blogにて確認することが出来る。

Wonder-Xの最新情報をチェックする