Samsungは「Galaxy S10」「Galaxy Note10」「Galaxy Note9」向けに既に「Android 10」への安定版アップデートをリリースしており、日本でも既にdocomoとauが「Galaxy S10」シリーズ向けにこのアップデートをリリース、執筆時点でauは「Galaxy Note10」シリーズ向けにもこの最新OSアップデートをリリース済み。

docomo版「Galaxy S10」向けに「Android 10」へのアップデートがリリース

Samsungが次にこのアップデートをリリースするのは「Galaxy S9」でこれまで「Android 10」のベータプログラムが実施されている。つい先日のとある情報によればSamsungは「Galaxy S9」向けの「Android 10」アップデートを延期したようだと伝えられたが、現在Samsungはドイツで「Galaxy S9」向けに「Android 10」への安定版アップデートをリリースしているようだ。

「Galaxy S9」向けにも「Android 10」へのOSアップデートがリリース

「Galaxy S9」向け「Android 10」アップデートのリリースが確認されているのはXfinity Mobile版の「Galaxy S9/S9+」。そしてドイツでベータプログラムに参加していたユーザーだ。

前者は聞き慣れないキャリアだが、後者はいつもの流れ。ベータプログラム参加者向けにまず安定版アップデートがリリースされ、その後数日中にベータプログラム未参加の一般ユーザー向けにリリースされる可能性が高い。

また、いつものように最初にアップデートの展開が確認されているのはドイツであるため、まずドイツの一般ユーザー向けにアップデートがリリースされその後米国やその他欧州地域向けにも展開されるはずだ。

日本のdocomoとauがいつ頃このアップデートをリリースするかは現時点で不明だが、アップデートはリリースされるはずだ。

このアップデートは「Android 9.0 Pie」から「Android 10」へとOSをアップデートする内容が含まれているため、アップデートの容量は1.8~1.9GBと大きい。

 

[source SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする