Samsungによって同社の新型タブレット「Galaxy Tab S6」が発表されている。

このタブレットは「Galaxy Tab S4」の後継モデルに位置づけられるハイエンドタブレット。デザインは「Galaxy Tab S5e」の特徴を大きく引き継いでおり重量420gと非常にコンパクトながら、「Snapdragon855」を搭載するハイパフォーマンスなタブレットに仕上がっている。

「Galaxy Tab S6」の特徴について

さて、Samsung公式によって発表される以前から「Galaxy Tab S6」の多くの特徴は既に伝えられていたが、改めてこのタブレットの特徴をお伝えしていきたいと思う。

ディスプレイは10.5インチの2560×1600(WQXGA) Super AMOLEDディスプレイを搭載する。チップセットにはクアルコムの7nmプロセスで製造された「Snapdragon855」が搭載されており、メモリは標準モデルには6GB、上位モデルには8GB搭載されている。バッテリー容量は7,040mAh搭載され15Wまでの急速充電に対応している。

そして「Galaxy Tab S6」にはSamsungタブレットとして初のデュアルカメラ構成になっている。背面に配置された2つのカメラは13MPのメインカメラと5MPの超広角レンズが搭載されている。超広角レンズは「Galaxy S10」と同じ123度にまで対応している。フロントカメラは1つ搭載されており、センサーは8MP。

更に「Galaxy Tab S6」はタブレットとして世界初のディスプレイ内指紋認証センサーを搭載していることも大きな特徴として紹介する必要があるだろう。Samsung製デバイスでは「Galaxy S10」がクアルコムの超音波式ディスプレイ内指紋認証センサーを搭載していたが、「Galaxy Tab S6」には光学式のディスプレイ内センサーが搭載される。

そしてWonder-Xとして最も注目したいのが「Snapdragon855」を搭載するハイエンドタブレットでありながら重量が420gと非常に軽量で筐体も5.7mmと非常に薄い。全体寸法は244.5×159.5×5.7mm/420gだ。

「Galaxy Tab S6」付属の「Sペン」の進化ポイント

「Galaxy Tab S」シリーズを紹介する上でスタイラスペン「Sペン」も忘れてはならない重要な要素。

「Galaxy Tab S6」に付属する「Sペン」も重要なアップグレードを受けている。物理的な変更点としてこの「Sペン」は「Galaxy Tab S6」の背面に設けられた溝にマグネットでくっつけることで充電をすることができるようになった。本体背面に装着後僅か10分で「Sペン」のバッテリーを10時間維持させることができる。

「Sペン」には0.35mAhのバッテリーが搭載されている。

そして、「Galaxy Note9」のようにこの「Sペン」はカメラのシャッターボタンやプレゼンのクリッカーとして機能させることができるのはもちろん、「S Pen Air」アクションと呼ばれる新しいジェスチャー機能が搭載されている。

この機能は「Galaxy Tab S6」本体に触れることなく「Sペン」でいくつかのジェスチャーを行うことでタブレットを制御することができる。参考動画は以下。

「Galaxy Tab S6」のスペックについて

寸法 244.5×159.5×5.7mm/ 420g
ディスプレイ 10.5インチ 2560×1600(WQXGA) Super AMOLED
チップセット Snapdragon855
メモリ・ストレージ 6GB+128GB
8GB+256GB
(microSDカード最大512GBまで対応)
バッテリー容量 本体:7,040mAh
Sペン:0.35mAh
リアカメラ 13MP+5MP(超広角/123度)
フロントカメラ 8MP
スピーカー AKGチューニング, DolbyAtmos対応 4つ搭載
3.5mmイヤホンジャック 非搭載
コネクティビティ Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 2.4G+5GHz, MIMO, Wi-Fi Direct, Bluetooth®5.0
センサー 光学式指紋スキャナー, 加速度センサー, ジャイロセンサー, 地磁気センサー, ホールセンサー, RGBライトセンサー
カラーリング マウンテングレー, クラウドブルー, ローズブラッシュ
価格 6GB+128GB:699ユーロ(649ドル:約70,000円)
8GB+256GB:799ユーロ

「Galaxy Tab S6」に用意されているカラーリング

「Galaxy Tab S6」には発売時点で「マウンテングレー」「クラウドブルー」「ローズフラッシュ」の3色が用意されている。

「Galaxy Tab S6」の価格は?いつ発売される?

Samsungの新型タブレット「Galaxy Tab S6」は8月23日よりSamsung.comでオンライン予約が可能になり、9月6日より店頭及びオンライン上で購入可能になる。

Wi-Fi版は上記の通り、LTE版は2019年後半発売予定。

気になる価格だが、Wi-Fi版「Galaxy Tab S6」は6GB+128GBモデルが699ユーロ(649ドル:約70,000円)、8GB+256GBモデルが799ユーロで販売される。ドルでの販売価格は執筆時点で不明。

この価格はミドルレンジタブレット「Galaxy Tab S5e」の4GB+64GBモデルの419ユーロと比較すると性能的にかなり良心的な価格設定ではないかと思われる。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする