OnePlusが同社の新型スマホ「OnePlus 7 Pro」向けにカメラ性能を大幅に改善する最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

このアップデートには「OnePlus 7 Pro」のカメラ性能を大幅に改善するための内容になっている。その他システム面での改善内容が含まれている。

報告されている「ゴーストタッチ」の不具合についてはOnePlusが既に認識しているため、修正の際は分かりやすく記載するはずだ。今回のアップデートではこの件に特に触れていないため、根本的な修正には至っていない可能性はある。とは言え、このアップデートは今後数週間で修正予定と伝えられている。

6/10追記

このアップデートで「ゴーストタッチ」は修正されていないと思われたが、OnePlusのフォーラムや海外の複数メディアを見てみると「OnePlus 7 Pro」向けにリリースされた「OxyenOS 9.5.7」アップデートで修正されているようだ。

「OnePlus 7 Pro」向けカメラ性能を大幅に改善する「OxygenOS 9.5.7」の内容

  • カメラ
    • 全体的なコントラストと色性能の向上
    • トリプルカメラのホワイトバランスの一貫性を改善
    • オートフォーカスの精度と安定性の向上
    • 一部の暗い場所で緑がかった色調の問題を修正
    • いくつかのHDRシーンのノイズの問題を修正
    • ウルトラワイド(超広角)のコントラストと彩度を向上
    • ウルトラワイド(超広角)の微光シーンでの透明度とノイズの低減を改善
    • 望遠の透明度とノイズの低減を改善
    • 「Nightscape」の透明度と色を改善
    • 「Nightscape」の極端に暗い場所での明るさと透明度の向上

 

  • システム
    • ダブルタップで画面を表示する機能の最適化
    • アンビエントディスプレイに関する問題を修正
    • サードパーティ製アプリからの音声通話の音質を向上
    • 画面のタッチ感度を向上

 

[source OnePlus]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする