Samsungが「Galaxy S8+」向けに2019年5月のセキュリティパッチを含む最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

このアップデートの容量は420MBといつものセキュリティパッチのみが含まれている内容と比べると大きめだが、今回のアップデートに含まれている内容は基本的に2019年5月のセキュリティパッチのみ。恐らくリリースノートには記載されない細かな修正等が含まれているのではないかと思われる。

また、執筆時点で「Galaxy S8+」向けにリリースされていることが確認されているが、「Galaxy S8」はまだのようだ。とは言え、これは直ぐに「Galaxy S8」向けにも提供されるはずだ。更に現時点でこのアップデートはドイツで展開されている。

展開地域についても今後段階的に多くの地域に提供されるはずだ。

「Galaxy S8+」向けにリリースされたこのアップデートのビルド番号はG955FXXS4DSE1だ。

2019年5月のセキュリティパッチには「Android OS」より発見された重要度の高い脆弱性が多数修正されており、またSamsungソフトウェアより発見された脆弱性が合計21件修正されている。

 

[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする