ASUSは昨年、スマホゲームを最大限快適にプレイするためのスマホ、ゲーミングスマホ「ROG Phone」を発売している。

スマホは多くのOEMは1年毎に新モデルを発売しており、ゲーミングスマホのライバル機となるRazerも初代「Razer Phone」を発売した後に「Razer Phone2」を発売している。Xiaomiも既に多くのゲーミングスマホを発売している。

それらのこともあり、多くのユーザーはASUS「ROG Phone」も新型モデルが発売されることを期待しているが、最新の情報によると先に発売されているライバル機に対抗するためにASUSは2019年後半に2世代目となる「ROG Phone」を発売する予定だという。(ナンバリングならROG Phone2?)

新型「ROG Phone」は2019年後半に発売か

DigiTimesからの情報によるとASUSは2019年第3四半期中に2世代目のゲーミングスマホ「ROG Phone」を発表・発売する予定だという。

また、TencentがASUSの新しいゲーミングスマホの公式広告パートナーになるようだ。このことからもASUSは中国のスマホ市場でシェアを得ることを重視しているようだ。これについては他のライバル機も同様だ。

ASUSは2018年12月に配布されたパンフレットにエントリーレベルとミドルレンジモデルのデバイスを発売しないことで損失を減らす方法を取ることに決めたと伝えているため、2世代目の「ROG Phone」はゲームとプレミアムセグメント(フラッグシップ)に焦点を当てる事を発表した後の最初のデバイスになる。

スペック面で言えば、2019年中に発売されるのであればクアルコムの「Snapdragon855」を搭載する可能性が高い。また、メモリもXiaomiのゲーミングスマホ「Black Shark2」がメモリを最大12GB搭載するため、ASUSもこれに対抗してくる可能性はあるだろう。ASUSを含めて2019年中に12GB以上のメモリを搭載するスマホが出てくるのかどうかについても気になるところ。また、発売時期によるがOSは発売時点で「Android Q」を搭載している可能性もある。

現行「ROG Phone」は6インチのFHD+ディスプレイを持ち、チップセットは「Snapdragon845」を搭載する。メモリは8GBに対応しており、ストレージはやや控えめ?な128GB。バッテリー容量は4,000mAh搭載しており急速充電に対応している。カメラはフロントに8MPが1つ、リアに12MP+8MPのデュアルカメラ構成。そして特徴的なGameCoolシステムが搭載されている。これはゲーム時の発熱負荷を軽減するための冷却システム。

 

[source DigiTimes] 
[via GizmoChina]

Wonder-Xの最新情報をチェックする