Samsungは今月20日に新型スマホ「Galaxy S10」シリーズを発表する予定で、これまでに多くの情報が明らかにされている。先日WinFutureによって発表予定の「Galaxy S10e」「Galaxy S10」「Galaxy S10+」全てのモデルのデザインが詳細にわかる公式プレス画像が公開された。

これによって3モデル全ての特徴的なデザインやカメラ個数などが明らかにされていたが、同時にこれらのモデルに用意されるカラーリングについても判明していた。しかし、公開されていたのはレンダリング画像であり、実際の質感などを知ることはできなかったが、現在、EveLeaksから「Galaxy S10」シリーズに用意されると思われる「パールホワイト」の実機と思われる画像が公開されている。

ツイッター上では「Galaxy S10+」の上位モデルに用意される「セラミックホワイト」ではないか?という情報もあるが、光沢感等から「パールホワイト」だろうという見方も多い。そのため現時点でどちらのカラーリングなのかは決めかねるが、少なくとも今回公開された「Galaxy S10」(若しくはS10+)のカラーリングはかなり質感が良いように見える。

「Galaxy S10」の「パールホワイト」と思われる実機画像

上記がEveLeaksによって公開された「Galaxy S10」の画像。同氏は画像を公開したのみでこの画像が「パールホワイト」なのか「セラミックホワイト」なのかについては触れていないが、この呟きのリプライでは「セラミックホワイト」という声もある。

そのためこの画像がなんと呼ばれるカラーリングなのかは不明だが、画像を見る限り「パールホワイト」なのではないかと考えている。

画像を見た感想としては、素直に綺麗。このカラーリングが「セラミックホワイト」ではなく、「パールホワイト」であれば僕は買うだろう。

とは言え、最近のスマホって以前のようにベゼルが存在しないため、スマホケースに納めるとデバイスのカラーリングって殆ど関係ない。そのためカラーリングを活かすのであれば自然と透明なアクリルやシリコンケースを選択する必要が出てくる。

Samsungは2月20日に「Galaxy UNPACKED 2019」イベントを開催し、このイベントで新型スマホ「Galaxy S10」シリーズを発表する予定。そのイベントで今回EveLeaksが公開した画像のカラーリングが何色だったのか答え合わせをしたいと思う。

 

[source EveLeaks] 
[via SamMobile]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう