Samsungは2月に開催されるMWC2019辺りで最新のフラッグシップモデル「Galaxy S10」シリーズを発表することが期待されている。

既に、「Galaxy S10」シリーズに存在するラインナップはこれまでの情報から明らかになっており、基本的に3つのラインナップが存在する。

ただ、もう1つ5G通信に対応する特別モデルも存在することが分かっており、これはSamsung内部では「Beyond X」と呼ばれているようだ。

このモデルは5G通信に対応するという特徴を持っていることから、5G通信が2019年に普及し始める一部の市場でのみ販売されるものと思われる。

通常の3モデルに関しては2月に発表し3月頃に発売という流れはこれまでの流れだが、5G対応モデルはキャリア側が5Gサービスを開始している必要があるため、遅れて発売されると言われている。

また、通常の3モデルは「Galaxy S10」という製品名ではなく「SM-G970」のようなモデル番号が既に明らかになっているが、最新の情報でこの5G対応モデルのモデル番号も明らかにされている。

「Galaxy S10」(Beyond X)のモデル番号は何?

「Galaxy S10」シリーズには「Galaxy S10 Lite」「Galaxy S10」「Galaxy S10+」と呼ばれる可能性の高い3つのモデルが存在する。

「Galaxy S10 Lite」のモデル番号はこれまでの情報によると「SM-G973」になると言われている。

実際は「SM-G973F」のように後ろに1文字つくのだが、これは搭載されるチップセットによって異なる。「Exynos9820」であれば”F”になるはずだ。

そして標準モデルの「Galaxy S10」のモデル番号は「SM-G970」になるという。

3つのモデルの中では最もハイエンドな「Galaxy S10+」のモデル番号は「SM-G975」である。「Galaxy S10+」に関しては当初よりこのモデル番号で一貫している。

しかし、「Galaxy S10 Lite」と「Galaxy S10」に関しては現時点で難しい。

「Galaxy S10 Lite」のモデル番号は「SM-G970」で、「Galaxy S10」が「SM-G973」であるとする情報もあるため、ここは発表直前に通過するであろう認証機関のリストなどを待つ必要があるだろう。

さて本題に入るが今回5G通信に対応する「Galaxy S10」(Beyond X)のモデル番号についても明らかにされている。

その情報によるとSamsungの4番目の「Galaxy S10」に位置づけられるであろう5G対応モデルのモデル番号は「SM-G977」になるようだ。

  • Galaxy S10 Lite: SM-G973
  • Galaxy S10: SM-G970
  • GalaxyS10+: SM-G975
  • Galaxy S10 (Beyond X): SM-G977

 

※S10 LiteとS10のモデル番号は逆の可能性もあり

これまでの情報によるとこの「Galaxy S10」(SM-G977)はフロント2、リア4の合計6つのカメラを搭載するようで、ディスプレイはシリーズ最大の6.7インチになるという。

また最大の特徴として5Gに対応する。

全てのモデルで言えることだが、現時点で認証機関のリストなどが明らかになっていないため、モデル番号とスマホを結びつける情報はない。

そのため今後の情報次第で実際に割り当てられているモデル番号が異なる可能性がある。

Samsungはこれらの「Galaxy S10」シリーズをMWC2019が開催される直前にSamsung独自イベントを開催すると言われている。

[source GalaxyClub] 
[via SamMobile]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう