Samsungが「Galaxy Note9」を発売し、現在Samsungデバイスで注目が集まっているのは間違いなく来年発売予定の「Galaxy S10」だ。

このタイミングで明らかになるとは思っていなかったが、現在Samsungが8月に発売した「Galaxy Note9」の好景気となる「Galaxy Note10」(仮称)に関する情報が明らかになっている。

The bellによると、Samsungは既に「Galaxy Note10」の準備を始めているという。

今回明らかになったのはその「Galaxy Note10」のコードネームで、「Da Vinci」と呼ばれているという。

どういう理由からダヴィンチと名付けられているのかは現時点でわからない。

通常通りであれば2019年夏頃の発売が期待される「Galaxy Note10」はNote9でアップグレードされたスタイラスペン「Sペン」のパフォーマンスを向上させることに焦点を当てる予定だと伝えられている。

デザインやスペックなどは現時点で全く不明だが、デザインは来年2月頃に発売されると期待されている「Galaxy S10」シリーズと似たようなものになるのではないだろうか。

コードネームが明らかにされたことで、来年も「Galaxy Note」シリーズが発売される予定であることがわかった。

現在開発が続けられている「Galaxy S10」のコードネームは「Beyond」だ。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする