「Android Pie」はこれまでのAndroid Pと呼ばれていた最新のOSの正式名称で、現在最終的なソフトウェアはGoogleのPixelシリーズとEssential Phoneで利用可能になっている。

現時点で「Android 9 Pie」がリリースされていないデバイスは今年と来年を通して届けられる予定だ。

これまでAndroid Pの正式名称はPecanやPistachio、そしてPineapple等様々なネーミングを見てきたが、Googleは実際には短くて甘いお菓子「Pie」を選んだようだ。

「Android 9.0 Pie」にアップデートすることで、主にデザインの変更や、便利なショートカット、AI処理の向上等、様々な面で効率的で使いやすくなるという。

現時点で「Android 9.0 Pie」を利用することのできるデバイスは以下の通りだ。

  • Google Pixel 2
  • Google Pixel 2 XL
  • Google Pixel
  • Google Pixel XL
  • Essential Phone

GoogleのAndroid Pと呼ばれていたときのベータテストに参加していた企業は2018年末(12月21日)までに正式リリースを迎えた後の「Android 9.0 Pie」を利用することができる。

現時点で利用することは出来ないものの2018年末までに「Android 9.0 Pie」を利用することのできるメーカーは以下の通りだ。

  • Sony
  • Xiaomi
  • HMD Global
  • Oppo
  • Vivo
  • OnePlus

SamsungやLG、Motorolaなどの、ベータテストに参加していない企業や米国キャリアの承認が必要なデバイスは、「Android 9.0 Pie」が届けられるまでにある程度の時間がかかるだろう。

多くのデバイスは2019年中に「Android 9.0 Pie」が届けられる予定だ。

[Android 9.0 Pie]

Wonder-Xの最新情報をチェックする