Appleは今年6.1インチのLCD iPhone、5.8インチと6.5インチのOLED iPhoneの3種類の新しいiPhoneをリリースすると言われているが、現在それら3種類のiPhoneの名称と思われる興味深い画像が明らかにされた。

Appleの新しい3種類のiPhoneは既に多くの画像や動画によって、デザインについてはほとんど明らかになっているが、これまで名称については確たる情報がなかった。

Les Numeriquesが公開した画像によると、6.1インチのLCD iPhoneとこれまで呼んでいたモデルは「iPhone 9」と名付けられるようだ。

iPhone 9」は6.1インチのLCDパネルを搭載し、ガラスパネルを使用し、ワイヤレス充電をサポートすることやシングルカメラが搭載されることが記されている。

iPhone XS」と名付けられたモデルは、5.8インチのOLED(有機EL)パネルを搭載する。

このモデルも同じくガラスパネルを使用し、ワイヤレス充電をサポートする。「iPhone 9」と異なる点はデュアルカメラを搭載する点とOLEDパネルを使用する点だ。

iPhone XS Plus」と名付けられたモデルは6.5インチのOLED(有機EL)パネルを搭載する。

このモデルも他のモデルと同じくガラスパネルを使用し、ワイヤレス充電をサポートする。「iPhone XS Plus」もデュアルカメラを搭載するようだ。

今回Appleの新しいiPhoneの名称が記された画像が明らかにされたが、当然ながらこれまでの情報を基に作成されたフェイクである可能性はあるだろう。

個人的に「iPhone 9」は許容できるが、「iPhone XS」や「iPhone XS Plus」はどうなの…?と思ってしまうが、Appleはどういったネーミングにするのだろうか。注目したい。

iPhone 9 6.1インチのLCD(液晶)パネルを使用
iPhone XS 5.8インチのOLED(有機EL)パネルを使用
iPhone XS Plus 6.5インチのOLED(有機EL)パネルを使用
[Les Numeriques ,MobileFun on YouTube ,EverythingApplePro on YouTube]

Wonder-Xの最新情報をチェックする