これまでSamsungが2019年にリリースすると言われている最新のフラッグシップモデル「Galaxy S10」と、次世代スマホとなるであろう折りたたみ式スマホ「Galaxy X」に関する様々な情報を見てきたが、一貫して統一されていた情報の1つに、いつリリースされるかというものがあった。

これまでの情報ではGalaxy S10を1月に開催されるCES2019で発表し、折りたたみスマホGalaxy Xは2月に開催されるMWC2019で発表すると言われてきた。

それらの情報を伝えてきたところと同じ情報筋によると、現在2つのスマホのローンチタイミングが逆転している可能性があるという。

つまりCES2019で折りたたみスマホ「Galaxy X」を発表し、2月のMWC2019で「Galaxy S10」を発表する可能性があるということだ。

1月に開催されるCES2019は1月8日から11日まで開催される。そして2月のMWC2019は2月25日から28日まで開催される。

2018年のフラッグシップモデル「Galaxy S9」はMWC2018の直前にSamsungは発表したが、基本的にその年のフラッグシップモデルとなる「Galaxy S」シリーズは2月のMobile World Congressで発表するというのが通例だ。

つまり今回ローンチタイミングが逆転し2月にGalaxy S10を、という説を伝えたIce Universeの主張はおかしな話ではない。理に適っていると言える。

Galaxy S10については少しずつスペックや搭載されるであろう機能に関する議論が頻繁に行われているものの、次世代スマホとなるGalaxy Xは今のところ詳細なスペック等多くのことが伝えられていない。

個人的にはCES2019で発表されない可能性すらあるのではないかと思っているが、この点について新しい情報が入り次第すぐに伝えたいと思う。

[Ice Universe / Weibo]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする