Samsungは2月11日に「UNPACKED」イベントで新型スマホ「Galaxy S20」シリーズを発表し、同時にクラムシェル型の折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip」も発表した。

「Galaxy S20」はまだ発売されていないが、「Galaxy Z Flip」は2月14日より発売を開始しており、日本でもauがこれを取り扱うことを正式に明らかにしている。

しかし、「Galaxy Z Flip」には発売時点でカメラ機能「シングルテイクモード」が実装されておらず、現在この機能を実装するためのアップデートがリリースされている。そしてこのアップデートは「Galaxy Z Flip」発売後最初のアップデートとなる。

「Galaxy Z Flip」に「シングルテイク」を実装するアップデートがリリース

「シングルテイクモード」機能は「Galaxy S20」シリーズにも実装されている機能で、このモードでは最大10秒の動画を撮影し、その場で最も最適なショットを選択・加工した写真やショートムービを作成する機能だ。

また、このアップデートには「カバー画面のカメラプレビューをタップする事で広角・超広角を切り替える」機能も実装されているようだ。

このアップデートのビルド番号はF700U1UEU1ATARで、アップデートの容量は2020年2月、容量は211.64MB

アップデートは執筆時点で米国版「Galaxy Z Flip」向けにリリースされており、今後同様のアップデートが多くの市場向けに展開されるはずだ。

 

[via SamMobile]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする