Samsungは2019年2月に同社にとって初となる折りたたみスマホ「Galaxy Fold」を発表し、先日2台目となるクラムシェル型「Galaxy Z Flip」を発表・発売した。

「Galaxy Z Flip」の発表以前から、Samsungがこれとは別の折りたたみスマホを開発していることが明らかにされており、それは最初に発売された「Galaxy Fold」の後継モデルに当たると推測されている。

「Galaxy Fold」の後継に位置づけられることから正式名称が明らかになるまでは「Galaxy Fold2」と呼ばれるこのデバイスは韓国メディアからの最新のレポートによるとSamsungにとって初となる新技術が搭載されることを示唆している。

Samsung、2020年中にディスプレイ下にカメラを埋め込む技術を使用したスマホを発表か

「Galaxy Fold2」はアンダーディスプレイカメラを搭載か

韓国メディアAju Newsからのレポートによると、Samsungが現在開発中の折りたたみスマホ「Galaxy Fold2」のコードネームは「Champ」と呼ばれており、このデバイスにはフロントカメラ用の穴が存在しないディスプレイを搭載するはじめてのスマホになるという。

この技術は2019年に複数のメーカーがテスト中であることを明らかにしており、Samsungも以前から開発中であることを明らかにしていた技術。これはディスプレイの下にカメラを埋め込むことで、パンチホールやノッチなどのデザイン性を損なう要素を取り除くことのできる革新的な技術だ。

OPPOがディスプレイ下にカメラを埋め込む次世代技術の実機動画を公開
XiaomiがOPPOに対抗してディスプレイ下にカメラを埋め込む新技術のデモ動画を公開

また、ディスプレイサプライチェーンコンサルタント(DSCC)のロスヤング氏によると「Galaxy Fold2」の内側には7.7インチのUTGディスプレイが搭載され、2020年7月に発売予定だという。

「Galaxy Fold2」の発売時期については同氏だけでなく、Ice Universe氏も同じ時期を指している。7月に発売されるという情報を正しいと捉えた場合どうなるか。

Samsungは毎年8月に「Galaxy Note」シリーズの最新作を発表しており、今年も「Galaxy Note10」の後継モデルを発表することが期待されている。そして「Galaxy Fold2」が7月にアンダーディスプレイカメラを搭載して発売されるのであれば、その後に発売される「Galaxy Note20」シリーズにもこの技術が搭載される可能性は十分考えられる。もちろん、現時点では推測の域を出ないのだが。

何れにしてもSamsungが2020年7月に「Galaxy Fold2」を発表するのか、具体的にどのようなデバイスになるのかも今後徐々に明らかにされていくはずだ。新しい情報が分かり次第お伝えしたいと思う。

 

[source AjuNews] 
[via SamMobile]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする