Samsungが現在開発中であることを明らかにされている新型折りたたみスマホ「Galaxy Fold2」(仮称)。このスマホは先日発売されたクラムシェル型「Galaxy Z Flip」とは異なり、2019年に発売された初代「Galaxy Fold」の後継作に当たるモデルになると言われている。

「Galaxy Fold2」のコードネームは「Champ」と言われており、先日の情報によればカメラをディスプレイの下に埋め込む「アンダーディスプレイカメラ」技術がついに搭載される予定で、公式発表は7月を予定していると伝えられた。

「Galaxy Fold2」は待望のアンダーディスプレイカメラを搭載し7月発表予定か

現在XDAのMax Weinbach氏が「Galaxy Fold2」の大きな特徴について明らかにしている。いくつかの情報はこれまでの情報と一致しており、更に新しい情報もいくつか追加されている。

「Galaxy Fold2」は新型「Sペン」にも対応予定か

同氏が伝えた内容によると、「Galaxy Fold2」のフロントカバー、つまり折りたたんだ状態でのカメラには「Infinity-V」ディスプレイを採用するという。これはいわゆる「水滴ノッチ」を少しエッジが効いた形状のものだ。

次に、折りたたんでいない状態(メインディスプレイ)にはパンチホール型か「アンダーディスプレイカメラ」が採用される。そしてこのディスプレイは新型(新形状)の「Sペン」に対応する。それぞれのカメラセンサーは同氏が伝えるところによると「Galaxy S20+」と同じものになるという。

第2世代「Galaxy Fold」は8インチディスプレイを搭載し「Sペン」をサポートか

カラーリングや材質についても言及しており、「Galaxy Fold2」にはセラミックとステンレスが使用されるという。「Galaxy S20」シリーズも「Galaxy S20 Ultra」のみはステンレスが使用されているため、これは実際に考えられる部分だ。

カラーリングは発売地域によって異なるため、現時点でこの色が出る!と言うには少し早いが、「ブルー」「シルバー」「ゴールド」「ピンク」「ブラック」の5色はSamsungによって用意されているという。

同氏はこれまでも高いリーク実績を持っており、今回の詳細なリークも何かしら信頼できる情報元から得られたものだと思われる。だが、現時点で「Galaxy Fold2」に関する情報は少なく、今後明らかになる情報で修正される可能性がある。そのためあくまでも参考程度にとどめておくことをおすすめする。

新しい情報が分かり次第直ぐにお伝えしたいと思う。

 

[via wccftech]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする